林道 権現谷線、岐阜(滋賀)県道139号杉坂峠

本日は滋賀県、岐阜県の県境林道を探索。
ほとんどが滋賀県です。

まず朝のうちは恒例の筋トレを・・
101123_103851.jpg

出かけたのが昼過ぎのため四日市まで高速使いました
ETCで550円・・津より南が無料なのは大きいです。
 
高速は快適                      国道306から見る藤原鉱山
2010.11.23 001    2010.11.23 002  


国道306号鞍掛峠を滋賀県側へ降りて    ここから 林道で五僧向け
 2010.11.23 003  2010.11.23 004 2010.11.23 005 ←入り口の看板。一般車通行止???? 禁がないので・・・・

このように大変寂しい道、落石あり、ガードレール無し(林道だから当たりまえか)小さな橋有り

2010.11.23 006  2010.11.23 007  2010.11.23 008  2010.11.23 009


右は岐阜へ進路はまっすぐ やがてT路地 進路は左  地図では県道139号  表示はアサハギ谷林道
2010.11.23 010   2010.11.23 013   2010.11.23 012  2010.11.23 014
                          ちなみに 一般車。。。でしたが。

アサハギ谷        途中標識 ここからは県道?      保月 結構工事関係?車あり。
2010.11.23 015  2010.11.23 016  2010.11.23 017  邪魔するといけないので通りすがりに一枚

保月の次に杉という地区が地図上でありますが杉は廃村のようです。

どこが峠か?
地図で見ると峠は済んでしまったようです、 杉 の後のぼりが有ったのでその頂上が多分杉坂峠だったようです。写真はつずら折から見た琵琶湖、最後の写真は道路状況です。県道139号です。
2010.11.23 018   2010.11.23 019   2010.11.23 020

ここ
県道17号へ合流手前、
139号のはずが238号表示
重複区間かな?
2010.11.23 021  2010.11.23 022 

流石に二桁県道 滋賀県道17号 少しはましです。
2010.11.23 023  2010.11.23 024

途中 河内風穴 がありましたが、立ち寄りませんでした、ここまでは結構車来ています、対向車に注意

滋賀県道17号は通り抜け出来ませんので、権現谷林道へ奥から入り直します。
入り口は小さな看板のみ・・・ 地元の方が見えたので徐行しましたので見つけましたが見過ごし注意です。
風穴過ぎたら道が狭くなるのでそこからすぐです。

ここ
2010.11.23 025  2010.11.23 026

道はこんなんです、走行しながらの撮影でかなりぶれてます。
2010.11.23 027  2010.11.23 028  2010.11.23 029

本線               途中分技いけたら絶壁で楽しそうやけど 。。。
2010.11.23 030  2010.11.23 031

赤がアサハギ谷林道  黒へ進みます         左へ鋭角に転回       落石多し
2010.11.23 032  2010.11.23 034  2010.11.23 011  2010.11.23 035

 五僧峠          開設記念碑          廃村 五僧跡
2010.11.23 038  2010.11.23 036  2010.11.23 039  2010.11.23 037

五僧峠は今年になって通り抜け可能になりました。12月からは冬季通行止めになるため11月中に来ました。
岐阜県側は新設林道であり道はいいです。幅は狭いですが・・でもすでにあちこち落石ありました。
このあたりの地層は崩れやすいんでしょうね。

高圧鉄塔と同じ高さ    県道標識     
2010.11.23 041  2010.11.23 042 

岐阜県側からエントリーの場合この看板から先は道が狭くなると思ってください。
2010.11.23 043



※ 権現谷林道、アサハギ谷林道、五僧峠
道路は狭く離合箇所はほとんどありません、対向車もほとんど無いかも?油断は禁物
基本的には滋賀県道17号から保月、岐阜上石津より五僧まで以外は小さな字で 一般車進入禁です。
結構林道や山奥の雰囲気味わうことが出来ます。

林道 権現谷線へ北側からアプローチしてまもなく写真の場所は岩がオーバーハングして結構迫力あり。


2010年11月23日 実走
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真査屋ん

Author:真査屋ん
年齢は壮年以上。
性別 男
あの道はどこに行くのだろう?
 

万事真剣

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: